あかぎれ 保湿 対策

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

あかぎれにならないようにするために

手にハンドクリームを塗る

これからますます寒くなるばかりですよね。

寒くなると、お肌が乾燥したり、手足にしもやけや手にあかぎれができたりします。

お肌にとって何1ついいことがないですよね。

今回、注目したいのがあかぎれです。

私は毎年あかぎれで悩まされています。

あかぎれがちょっとでも寒くなるとできてしまって、ひどい時にはあかぎれから血が噴き出てしまうんです。

もう痛いという次元ではなく、手がひどすぎて人に見られたくないという次元です。

あかぎれにならないように毎年心がけるのですが、ダメみたいです。

私はよく手を洗う習慣があるので、それも影響しているのかもしれません。

手を洗うとどうしても手に水分が残ってしまって、あかぎれに簡単になってしまうようです。

あかぎれにならないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、あかぎれになる前の今から手に保湿クリームを塗って予防するしかないのではないでしょうか。

早め早めの対策をするということです。

そうすれば、急に寒くなるなどしてもあかぎれを防ぐことができると思います。

最近では保湿グローブというものも売っていて、寝る時にグローブをはめて寝ると保湿効果があるそうです。

こういったものを駆使して、あかぎれにならないようにしていくしかなさそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー