いちご鼻 角栓 小鼻 汚れ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

いちご鼻の正体とは

小鼻の汚れが気になる女性

いちご鼻と呼ばれるものがありますよね。

それは、鼻に角栓がつまったものです。

皮脂と古い角質が混ざり合ったものだそうです。

鼻の角栓は、人の体から出る老廃物が、毛穴から出られないまま固まったものだそうです。

鼻の毛穴につまった汚れの表面が空気に触れると酸化してしまって、酸化した汚れが黒く目立って見えるようになってしまうそうです。

そのため、いちごのようなブツブツ鼻になってしまうようです。

小鼻の黒ずみとは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まり酸化して固まって、皮膚の表面に黒い点になって表れる症状のことだそうです。

いちご鼻になってしまう原因として、上記から、角栓づまり、毛穴の黒ずみ、毛穴の開きというものが考えられます。

年齢を重ねるほど、ターンオーバーが遅くなってしまうので、古い角質が肌に残りやすくなってしまうということも原因の1つだといえると思います。

小鼻の角栓を、無理矢理押して出すこともできますが、毛穴が広がってしまうだけなので、それはしない方が良いそうです。

しっかりとスキンケアをして、小鼻の汚れをうすくするようにするべきだそうです。

是非、小鼻の汚れが気になる方はそのようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー