えのき β-グルカン ギャバ 食物繊維 ナイアシン ダイエット

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

えのきの効能とは

えのき

えのきというと、脇役のイメージしかありませんよね。

お味噌汁に入っていたり、鍋に入っていたりと、ちょっと入っているイメージがあると思います。

そんなえのきですが、えのきには色々な効果があるといわれています。

今回は、えのきにどのような効果が含まれているのか、見ていきたいと思います。

えのきには、β-グルカン、ナイアシン、ギャバなどの成分が入っています。

ナイアシンは、アルコールの分解を助ける働きがあるため、二日酔いに効果があるといわれています。

β-グルカンは、がん細胞が増えるのを抑える働きがあるといわれています。

また、えのきには食物繊維も豊富に含まれています。

そのため、えのきには、腸内環境を整えるという効果が期待できるとされています。

腸内環境というとヨーグルトを思い浮かべがちですが、えのきでも腸内環境を整えることができるなんてちょっと意外ですよね。

えのきに含まれているギャバは、ストレスを解消する効果があるといわれています。

以前、ギャバの入ったチョコレートが流行りましたよね。

それと同じような感じなのでしょうか。

えのきには色々な成分が含まれていて、これらはダイエットにも効果があるといわれています。

是非、健康に美容にえのきを食べてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー