美肌 食べ物 カフェイン 脂分 冷たいもの

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

お肌がきれいになるのを妨ぐ食べ物

美肌

誰もがきれいなお肌になりたいと思っているはずです。

お肌がきれいになれるかどうかは普段の食べ物に関係してきます。

お肌にいい食べ物とそうでない食べ物があります。

お肌にあまりよくない食べ物を控えるようにして、きれいなお肌を手に入れたいですよね。

お肌によくない食べ物とは、カフェインがあります。

カフェインは抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して肌の新陳代謝を遅らせてしまうので、あまりカフェインを含むコーヒーなどは飲むのはお肌に良くないようです。

そのほかには、脂分が高い食べ物があげられます。

脂分が高い食べ物とは、揚げ物、スナック菓子、ファストフードなどがあります。

脂分を摂りすぎると肌を酸化・老化させ、コラーゲンの生成を妨げるということなので、スナック菓子を食べるのは控えた方が良さそうです。

ほかには、冷たいものも良くないそうです。

生野菜や冷たい飲み物を摂りすぎて内臓が冷えると全身の血行が悪くなり、老廃物を排出しにくくなるそうなので、あまり積極的に冷たいものを食べるのは控えた方が良さそうです。

このように美肌に不向きの食べ物もありますので、こういったものはあまり積極的に食べないようにして美肌を目指していきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー