お風呂 入浴剤 みかん ゆず レモン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

お風呂に入れると効果のあるもの

お風呂に入る女性

みなさんはどれぐらいの頻度で、お風呂に入浴剤を入れていらっしゃいますでしょうか。

私はたまに思いついた時ぐらいです。

入浴剤を入れると、色々な効果を期待することができます。

ここで、入浴剤がなくても、入浴剤の代わりになるようなものをご紹介したいと思います。

たとえば、みかんの皮があります。

食べた後のみかんの皮をよく干し、布の袋に入れて湯船に浮かべるだけでOKです。

みかんの皮には血液の循環を良くし、体を温める効果が期待できるそうです。

保温効果があるため、冷え症などの改善にも効果があるそうです。

また、みかんの皮にはビタミンCやクエン酸が含まれているので、お肌がスベスベになるそうです。

ほかには、レモンを輪切りにしてお風呂に入れるという方法もあります。

レモンは、ビタミンCが豊富なので、美肌はもちろん疲労回復や冷え性にも効果があるといわれています。

そのほかには、ゆずをそのままお風呂に入れたり、輪切りにしていれる方法もあります。

ゆずの皮にはリモネンとベータカロチンが多く含まれているので、血管が拡張して血液循環が促進されて、風邪を予防して、身体を温める効果があるそうです。

また、ゆずの皮や種にはヘスペリジンやペクチンが含まれていて、紫外線からのダメージを軽減して、ハリの低下を防いで、肌をしっとりさせる効果があるとされています。

このように入浴剤の代わりになるものがたくさんありますので、是非試してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー