救急車 命 ためらう

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ためらわずに救急車を呼ぼう

救急車

健康は生きている中で1番大切なものだと思います。

健康はお金に買えることはありません。

お金というと万能なイメージがありますが、健康だけはお金をいくら出しても買うことはできないと思います。

そういう私も、先日、救急車で搬送されて集中治療室に入院することになったから言えることだと思います。

以前は救急車に乗るということさえはばかれたのですが、意識がないと家族が救急車を呼ぶことになるので、はばかれるといったことも私の意思ではどうしようもないことになってしまいます。

皮肉なことに、救急車に何度か乗った経験がある私にとって、救急車を呼ぶということはそんなに抵抗のないことになってしまいました。。。。

命があればいいわけですから、救急車を呼ぶことにためらうということは考えない方が良いかと思います。

私の子どもも大けがをしてしまい、救急車を呼ぶことになってしまいましたが、それはいたしかたないことだと思っています。

やはり背に腹は変えられません。

命があってなんぼですから、救急車を呼ぶことに抵抗がある方も多いと思いますが、何かあったときにはためらうことなく救急車を呼ぶことをした方が良いかと思います。

救急車を呼ぶことをためらったがために重篤な事態になっていしまったという事態だけは避けるようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー