ビタミンC シミ そばかす 肝斑

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

できてしまったシミへの対策

シミ

紫外線を多く浴びるこの季節。

紫外線対策をしてもシミそばかすができてしまうことがどうしてもありますよね。

シミができてしまったらそれを少しでもうすくしたり、なくしたりするようにするしかありません。

シミには色々種類があるようです。

いわゆる肝斑、肌の老化によるシミ、そばかす、スポット班の4種類ほどにわけることができるそうです。

いずれもメラニン色素が肌の中に沈着してしまってシミやそばかすはできてしまいます。

紫外線を浴びると細胞内で活性酵素ができてしまい、メラノサイトという細胞が刺激を受けて、メラニン色素を作り出します。

活性酵素は体の酸化さび老化の原因となるものです。

メラニン色素をを抑えるためにはビタミンCが効果的です。

ビタミンCを多く含む果物をたくさん食べたり、ビタミンCのサプリメントやビタミンC誘導体を使って、ビタミンCを摂りいれるようにするのが必要です。

美白化粧品だとシミの根本的な原因であるメラニン色素そのものをなくすことができるわけではないので、ビタミンCを積極的に摂るようにしてできてしまったシミをなくすようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー