しわ 真皮しわ 表皮しわ 表情しわ 加齢しわ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

どうしてしわができてしまうのか

しわ

若い頃はしわなど気にする必要はなかったと思います。

でも年齢を重ねるにつれてしわが出てくるようになった人が多いと思います。

お肌の弾力が年齢とともになくなってきてしまうので、しわができてしまうといわれています。

この肌の弾力を支えているのはコラーゲンです。

つまり、コラーゲンが不足しているため、しわができてしまうというわけです。

そのため、コラーゲンをお肌から内側からと摂取する必要があると思われます。

このしわというものにはいくつか種類があるそうです。

1つめに、肌の表皮の下にある真皮層で、コラーゲンの減少や弾力が失われることで深い溝ができる真皮しわがあります。

2つめに、皮膚の表面が水分不足になって細かいしわを作っている状態になってしまっている表皮しわがあります。

3つめに、いつも同じ表情をとっていることで皮膚に癖がついてしまうという表情しわがあります。

4つめに、加齢が原因でできてしまう加齢しわがあります。

このようにしわといっても異なるので自分のしわがどの種類のしわなのか考えてみる必要があると思います。

おそらく年齢を重ねてできるしわは加齢しわだと思われますが、眉間にしわを寄せるなど毎日知らない間にしてしまっている表情によってしわになってしまうこともあるので、普段からのしわにならないように表情にも気をつける必要があると思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー