化粧崩れ 乾燥 汗 皮脂 スキンケア

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

どうして化粧崩れが起こってしまうのか

お化粧

朝、お化粧をして、昼頃になるとお化粧が崩れてしまっていて、化粧直しが必要になってしまう方が多いのでないでしょうか。

化粧崩れはどうして起こってしまうのでしょうか。

化粧崩れが起こってしまう原因として、乾燥、汗、皮脂が主な原因として考えられます。

肌が乾燥すると、ファンデーションが密着しにくくなってしまい、ファンデーションが浮いてしまう可能性があります。

また、が出ると、ファンデーションが流れ落ちてしまう可能性があります。

そして、皮脂も出てしまうと、汗と同じようにファンデーションが崩れ落ちてしまう可能性があります。

こういったことを防ぐためには、朝にスキンケアをする時に、化粧水や乳液などをしっかりと手でお肌になじませるようにしてつけるようにすることが大切です。

お肌になじませることで、化粧崩れを防ぐことができます。

Tゾーンは皮脂が出やすいところです。

そのため、Tゾーンには乳液をつけすぎないようにした方が良さそうです。

そして、頬は乾燥しやすいところなので、乳液などを他のところより十分につけると乾燥を防ぐことができるといわれています。

このように、スキンケアで化粧崩れを防ぐことができますので、化粧崩れが気になる方は毎日のスキンケアを少し工夫するようにしてみましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー