にきび 原因 予防

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

にきびができないようにできること

にきびができてしまった女性

大人になっても、たまに朝起きたらにきびができていたというようなことがありますよね。

にきびは思春期のものだと思いがちですが、そうでもなさそうです。

大人にきびというものもあります。

では、にきびができなくなるようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

髪の生え際は、洗顔料やシャンプーのすすぎ残しが原因でニキビが発生することがあるそうです。

毛先が額や頬を刺激することが原因となってニキビができてしまうこともあるそうです。

また、化粧品による肌への刺激というものも考えられるそうです。

そのほかには、ほおづえをつくのもにきびができやすい原因の1つだそうです。

ほおづえは、頻繁に同じ個所を圧迫することになりますので、その箇所ににきびができやすくなってしまうそうです。

にきびができないようにするためには、肌や毛穴が受けるダメージを減らしてあげることが必要なようです。

ダメージを減らしてあげることで、ターンオーバーが普通に戻ってきて、毛穴から出る角質の量も減ってきます。

これにより、にきびができにくいお肌にすることができます。

にきびで悩んでいらっしゃる方はこれらを参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー