スキンケア ひじ ひざ 体 角質

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ひじとひざのスキンケア

スキンケア

顔のスキンケアは誰もが気にするところですが、体の部分はあまりスキンケアについて気にしない方も多いのではないでしょうか。

私もその1人です。

そして、体の部分の中でも忘れがちなのがひじとひざの部分のスキンケアです。

ひじ・ひざはもともと皮脂腺が少なく乾燥しやすいパーツだといわれています。

また、ひじとひざは外側と内側のスキンケアの仕方が異なるそうです。

ひじやひざの外側は机にひじをついたり、床にひざをついたりするので摩擦や刺激を受けやすい部分といわれています。

そのため乾燥してカサカサしたり、角質が厚く硬くなり、徐々に色素が沈着して黒ずみになってしまうことがあるそうです。

確かに自分のひじやひざの外側を見てみると、角質が厚くなっていることがわかると思います。

固くなった角質をお風呂に入ってやわらかくして、その後、角質を取り除くといったスキンケアが必要となります。

角質はケアをしなければしないほど、厚くなってしまう一方ですので、今からでもケアする必要があると思います。

ターンオーバーが遅い部分といわれているそうなので、ゆっくり時間をかけて角質を取り除くといったケアが必要になると思われます。

それに対して、ひじやひざの内側は汗などがたまりやすい部分なので、敏感になりやすい部分だといわれています。

他の体の部分のようなスキンケアが必要になると思われます。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー