ほうれい線 乾燥 むくみ 老化 保湿 筋力

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ほうれい線にも種類がある?

ほうれい線が気になる女性

鏡を見て、自分の顔にほうれい線があることにがっかりしていらっしゃる方も多いと思います。

ほうれい線がないと、若々しく見えますよね。

ほうれい線がないにこしたことはありません。

ほうれい線がくっきりと見えると、年齢より老けて見られてしまうこともあります。

そうなると、がっかりですよね。

このほうれい線には2つの種類があるそうです。

浅いほうれい線深いほうれい線です。

浅いほうれい線は、お肌の乾燥むくみが原因だそうです。

そのため、20代でも浅いほうれい線はできてしまいます。

浅いほうれい線をなくすためには、お肌を保湿してあげること、むくみをなくすことが対策としてあげられます。

お肌の乾燥はほうれい線に限らず、お肌にとってよくないので、日頃からお肌の保湿には心がけるようにするのが良さそうです。

一方、深いほうれい線は、肌の内側にあるコラーゲン・エラスチン繊維の減少と劣化筋肉の衰えが原因だといわれています。

お肌が老化してしまったため、深いほうれい線ができてしまうというわけです。

お肌の老化は年齢を重ねると仕方のないことです。

そこで、いかに老化の速度を遅くするかがポイントとなります。

お肌が老化しないように、日頃からスキンケアに力を入れるべきだと思います。

深いほうれい線は、口まわりの筋力を鍛えると効果が期待できます。

口まわりの筋力を鍛えるアイテムも販売されていますので、こういったものを活用して口まわりの筋力を鍛えると言いかと思います。

このようにほうれい線には2つのタイプがあります。

いずれにしても、お肌の保湿はお肌のためには行った方が良さそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー