むくみ 水 水の飲み方

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

むくんでしまうダメな水の飲み方

水

水を1日2リットル飲むといいといわれていますよね。

水を飲むということは体にとっていいことなのですが、水の飲み方を間違えてしまうと、むくみの原因となってしまうそうです。

では、どのような水の飲み方がむくみを招いてしまうのでしょうか。

1度に大量に水を飲むと、むくみやすくなってしまうといわれています。

飲んだ水分は、主に大腸から血液中に吸収されるそうです。

水分を摂り過ぎてしまうと、血液中にたくさん水分が吸収され、余った状態になってしまいます。

そのため、血管から水分が外に出ていきやすくなるため、むくんでしまうことになってしまいます。

また、冷蔵庫ですごく冷えた水を飲むのもむくみの原因となってしまうそうです。

冷たいドリンクをやたらに飲むと、からだが冷えてかえってむくむんでしまうことがあるそうです。

ほかには、食事中や食後に水を大量に飲むと、むくみやすくなるそうです。

食事中や食後は胃が活発に働いているため水分の吸収率がぐんと高まっています。

そのため、食事中や食事後の大量に水を飲むのは控えた方がよさそうです。

そのほかには、寝る前に水をたくさん飲むのもむくみの原因となってしまうそうです。

就寝中は腎機能が低下しているため、うまく水分を体外へ排出できないので、むくみんでしまうというわけです。

このように、水の飲み方によってはむくんでしまうこともありますので、むくまないように気をつけて飲むことをおすすめしたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー