インフルエンザ ウイルス 感染

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

インフルエンザかもと思ったときには

熱がある女性

インフルエンザが今の時期、とてもはやっています。

いつどこでインフルエンザに感染するとは限りません。

もしかしたら、インフルエンザに感染したかもということもあります。

インフルエンザの潜伏期間は、一般的に1日~2日程度、長くても3日以内といわれています。

くしゃみや咳に含まれるウイルスがそのまま、 あるいは空気中に浮遊しているうちに、他の人の呼吸器に吸い込まれてインフルエンザになってしまう可能性があります。

インフルエンザは基本的に飛沫感染だといわれています。

では、インフルエンザに感染してしまったかもというときはどうしたらいいのでしょうか。

基本は、手洗いうがいをしっかり行うことだと思います。

そして、1~2時間に1回程度、換気を行うようにしましょう。

狭い気密な部屋などでは、比較的長くウイルスが浮遊することもあるので、換気をしっかりと行うことが必要です。

そのほかには、加湿をすることも必要だといわれています。

空気が乾燥していると、ウイルスが長時間空気中を漂ってしまうので、部屋の空気が乾燥しないようにする必要があります。

ほかには、部屋を暖めることも必要です。

インフルエンザのウイルスは低温低湿状態を好むので、部屋を暖めるとウイルスを弱らせることができます。

このようにインフルエンザに感染したかもと思うときには、工夫して、インフルエンザの感染をこれ以上ならないようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー