女性ホルモン エストロゲン 大豆イソフラボン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

エストロゲンを増やす

大豆

女性ホルモンには2種類あって、そのうちの1つがエストロゲンです。

エストロゲンは、月経や妊娠と大きく関係しています。

エストロゲンが出ていると、お肌がつややかで、髪の毛も多く、張りのある乳房になるなどの効果を期待することができます。

また、エストロゲンは、お肌の水分量の調節をする役割があって、コラーゲンを増やす効果も期待することができます。

そして、美肌作りには欠かせないホルモンの1つであるということがいえます。

このエストロゲンに似ているといわれているのが、大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは、美肌を目指している女性にとって欠かせない存在といわれています。

では、大豆イソフラボンが多く含まれる食べ物はなんでしょうか。

多く含まれる食べものとして、大豆、納豆、豆腐、油揚げ、きなこ、味噌などの大豆製品があるといわれています。

また、手軽に大豆イソフラボンを摂るのであれば、豆乳がいいそうです。

豆乳を毎日飲むことで、エストロゲンに近い効果を実感することができますので、是非積極的に摂るようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー