美肌 抗酸化作用 抗酸化 赤い食べ物

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

キレイになるためには赤い食べ物が有効

トマト

酸化、気になりませんか?

赤い食べ物には、抗酸化物質をたくさん含んでいます。

抗酸化作用とは、酸化を抑える作用のことです。

活性酸素はウィルスや細菌を攻撃する働きがありますが、増えすぎると正常な細胞や組織まで攻撃してしまうんです!!

活性酸素が過剰に発生し体に悪影響を及ぼしている状態が、酸化と呼ばれるものです。

活性酸素は、増えすぎるとしわやシミの原因となったり動脈硬化や生活習慣病の原因になったりするといわれています。

そこで、美肌に効果のある赤い食べ物に含まれる成分として、アスタキサンチン、アントシアニン、リコピンなどがあげられます。

そこで、どのような赤い食べ物が効果があるのかみていくことにしましょう。

まずは、トマトです。

トマトは言わずと知れたリコピンが多く含まれていますよね。

トマトに含まれるリコピンは、紫外線による肌のダメージを減らして、シミやシワができるのを防いでくれる効果を期待することができます。

ほかには、赤パプリカ、赤ピーマンもおすすめです。

パプリカには肌に良い成分であるビタミンC、ビタミンA、ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンAは皮膚や粘膜のうるおいを保つ効果があり、ビタミンEは肌の新陳代謝を高めてくれるので、美肌には効果があるといえます。

このように赤い食べ物には美肌効果がありますので、是非積極的に食べるようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー