いちじく いちじくの皮 グリーンスムージー 活性酵素 アントシアニン 老化 動脈硬化 がん

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

グリーンスムージーでいちじくを使うなら皮ごとがいいのか

いちじく

グリーンスムージーを作る時に、どの果物を使おうか迷うのも、グリーンスムージーを自分で作る楽しみの1つですよね。

グリーンスムージーを作る時に使うフルーツとしておすすめのフルーツの1つにいちじくがあります。

いちじくはそのまま食べてもおいしいですよね。

では、そのいちじくについて今回は詳しく見ていきたいと思います。

いちじくにはがありますが、いちじくって実は皮の近くの部分が1番おいしいそうです。

いちじくの皮の近くの部分は糖度甘味が1番高いそうです。

また、いちじくの皮には活性酵素を抑える働きがあるそうです。

活性酵素を抑えることができると、老化を抑制することができます。

健康にも美容にもいいということです。

さらに、いちじくの紫色した皮にはアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれています。

アントシアニンは、動脈硬化やかんの予防にも効果がある成分です。

また、アントシアニンには細胞の老化を防いでくれる効果も期待することができます。

このようにいちじくの皮ごと摂ることで、多くの効果があるそうです。

是非、グリーンスムージーを作る時にいちじくを使う時には、いちじくの皮ごと使ってみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー