グリーンスムージー グレープフルーツ 皮ごと 白い皮 水溶性食物繊維 ペクチン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

グリーンスムージーでグレープフルーツを使うなら皮ごとが良い?

グレープフルーツ

グレープフルーツをグリーンスムージーに使う方も多いと思います。

グループフルーツは酸味がきいていて、そのまま食べてもおいしいフルーツですよね。

グレープフルーツの外側にある黄色い皮をむくと、白い皮におおわれたグレープフルーツが現れます。

グレープフルーツの果肉は白い皮におおわれています。

この白い皮をむくのも大変ですよね。

グリーンスムージーに果肉だけを使おうとすると、白い皮をいちいち丁寧にむかないといけません。

結構、面倒です。

グリーンスムージーを作る時、この白い皮ごと使うのはどうなんでしょう?

この白い皮、実は水溶性食物繊維のペクチンが多く含まれています。

ペクチンには、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きや、血液中のコレステロールを減らして脂肪の分解する酵素の働きを高めてくれる効果があります。

こうしたことからも、実はグレープフルーツの白い皮ごと、摂った方がいいということがわかると思います。

また、ペクチンは食物繊維ですから、腸内環境も良くなる効果が期待できます。

こういったことからも、グリーンスムージーを作る時には、グレープフルーツの白い皮ごと使う方がより高い栄養素を摂ることができると思われます。

是非、グレープフルーツの白い皮ごと使って、グリーンスムージーを作ってみてください。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー