グリーンスムージー パイナップル 栄養成分 クエン酸 ビタミン ブロメニン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

グリーンスムージー材料編~パイナップルに含まれる栄養成分

パイナップル

グリーンスムージーを自分で作って自分好みの味を楽しみたいですよね。

グリーンスムージーを自分で作るには野菜や果物が必要となります。

グリーンスムージーの果物として使われるものにパイナップルがあります。

パイナップルは缶詰のものや生のものもあり、簡単に手に入る果物ですよね。

パイナップルはそのまま食べてもおいしいのですが、グリーンスムージーに入れてもパイナップルのおいしさがグリーンスムージーに広がりおいしいグリーンスムージーを作ることができます。

パイナップルはおいしいだけでなく、栄養も含まれています。

ではどのような栄養が含まれているか見ていきたいと思います。

パイナップルにはクエン酸が多く含まれています。

クエン酸は食欲を増進させる働きがあります。

食欲不振に陥った時にクエン酸、つまりパイナップルを摂るのがおすすめです。

パイナップルにはほかに、ビタミンA,B1、B2、C、Gを豊富に含んでいます。

パイナップルを食べるとビタミンが摂れるなんて理想的ですよね。

パイナップルにはタンパク質を分解する酵素であるブロメニンも含んでいます。

このブロメニンは腸内の腐敗したものを分解する働きがあるので、下痢やガス発生などの消化機能改善に効果が期待できます。

このようにパイナップルには多くの栄養素が含まれています。

是非、グリーンスムージーを作る時にはパイナップルを使ってみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー