グリーンスムージー 豆乳 たんぱく質 脂質 栄養成分 レシピ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

グリーンスムージー~豆乳を使ったレシピ

豆乳

豆乳は胃腸にやさしい飲み物だそうです。

豆乳には良質なたんぱく質脂質が豊富に含まれています。

たんぱく質は皮膚や血液などの細胞や組織をつくる大事な栄養成分です。

そのほか、たんぱく質は酵素ホルモンなどの材料にもなります。

また、豆乳のたんぱく質はコレステロールを下げる効果も期待することができます。

このように豆乳には豊富な栄養成分が含まれています。

そこで、グリーンスムージーを作る時に、豆乳を使ってみてはいかがでしょうか。

豆乳を使うことでこれらの栄養成分を補うことができるというわけです。

では、グリーンスムージーを作る時に豆乳を使うレシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

レシピその1

材料:豆乳300ml、りんご2分の1個、市販の青汁1袋、きなこ中さじ2杯、はちみつ適量、砂糖中さじ1杯

作り方:
①りんごを適当な大きさにカットします。

②材料をミキサーに入れて混ぜます。

③混ざったら出来上がりです。

 

レシピその2

材料:豆乳100ml、小松菜1束、りんご2分の1個、キウイ2個

作り方:
①小松菜、りんご、キウイを適当な大きさにカットします。

②材料をミキサーにかけます。豆乳を最初に入れた方がよく混ざります。

③混ざったら出来上がりです。

 

いかがでしたでしょうか。

豆乳を牛乳の代わりに置き換えるだけでたんぱく質などの栄養成分を摂ることができるので、グリーンスムージーを作る時に豆乳を使うことはかなりオススメです。

是非、豆乳を使ってグリーンスムージーを作ってみてください。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー