シミ 紫外線 β-カロチン ビタミンC ビタミンA

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

シミができてしまったら

ショックを受けている女性

紫外線対策をしていたのに、シミができてしまったという方もいらっしゃると思います。

今のシミは5年~20年前に紫外線に当たった影響でできているそうです。

シミを予防するためには、ビタミンCが効果があります。

ビタミンCは、メラニンの沈着を抑えて、できたメラニン色素を還元してシミを薄くする作用があります。

ビタミンCが多く含まれているのはキウイだそうです。

キウイを是非食べるようにしてみてください。

ほかには、新陳代謝を促進して、シミを排出するにはビタミンAが有効だといわれています。

ビタミンAが多く含まれているのは、うなぎ、モロヘイヤ、人参、鶏レバー、かぼちゃ、ほうれんそうなどがあります。

これらをしっかり食べて、できてしまったシミを改善するようにしていきましょう。

そのほかには、β-カロチンもいいといわれています。

β-カロチンには、抗酸化作用があります。

β-カロチンが多く含まれている食べ物として、にんじんがあります。

にんじんをたくさん食べて抗酸化することが必要です。

このように、食べ物でシミを予防したり、消したりすることができます。

是非、試してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー