グリーンスムージー ジューサー ブレンダー ミキサー

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ジューサーとブレンダーとミキサーの違い?

ジューサーミキサー

グリーンスムージーが流行っています。自分でグリーンスムージーを作ろうとする方も多いのではないでしょうか。

グリーンスムージーは野菜と果物を買って来れば自分でも簡単に作ることができます。

そんなグリーンスムージーを作るときにはジューサーなどを使うと思います。

ちょっと考えてみると、世の中にはジューサー、ブレンダー、ミキサーの3種類の家電があります。

これらの違いはいったい何でしょうか。

これらの違いを知らないとどの家電を購入したらいいのかわからないですよね。

そこで、今回はジューサー、ブレンダー、ミキサーの違いについて考えていきたいと思います。

ジューサーとは

果物や野菜など、食材を細かく砕いて細胞壁を壊し、それを濾しながら水分だけを絞り出すものです。

ジュースができたあと、絞りカスが残るのが特徴です。

果物や野菜の水分のみで作られるので、100%ジュースを作ることができます。

ジューサーでは食材は取り除かれます。

そのため、なめらかな口当たりのジュースを作ることができます。

反面、食材のかすを取り除くことになるので、ジューサーで作ったジュースからは多くの食物繊維を取ることはできません。

ブレンダーとは

実はブレンダーとミキサーは厳密には違いはありません。

ブレンダーはスティックタイプのものがよく知られており、フードプロフッサーとしてよく使われています。

しかし、ブレンダーでもコップに直接ブレンダーを入れてグリーンスムージーを作ることが可能です。(使用方法や性能はミキサーとほとんど同じです。)

ミキサーとは

容器の底についている刃で果物や野菜を細かく切りきざんで作るタイプです。

そのため、食材をそのまま使って食材のかすが出ないので、食物繊維たっぷりのグリーンスムージーを作ることができます。

通常は、水や牛乳などの水分を加えてジュースを作ります。

水分を加えるため、ジューサーとは違い、100%ジュースではないことが多いです。

用途に応じて、ジューサー、ブレンダー、ミキサーを使い分けるとよいのではないでしょうか。

参考にしていただけると幸いです。

クビンス低速ジューサー

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー