スイカ 効能 リコピン カリウム シスペイン イノシトール マンノシターゼ シトルリン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

スイカの効能

スイカ

スイカというと今更感が半端ないですが、スイカには色々な効果があるということをご存じでしょうか。

スイカのほとんどは水分といわれていますが、それでもスイカには色々な効能が実は含まれているんです。

今回は、このスイカについてみていきたいと思います。

スイカにはリコピンが含まれていて、これはトマトの1.4倍も含まれているといわれています。

そのため、動脈硬化やガンなどの原因になる活性酸素を抑制してくれる働きがあるといわれています。

トマトよりリコピンが多く含まれているなんてびっくりですよね。

そのほかに、スイカにはカリウム、シスペイン、イノシトール、マンノシターゼ、シトルリンなどが含まれています。

カリウムには、体内の不要な塩分を排出する働きがあります。

シスペインは、シミ・ソバカスにも効果的な成分だといわれています。

イノシトールには、肝臓に脂肪がつかないようにする働きがあるといわれています。

このようにスイカには色々な効能を期待することができますので、残暑となって今だからこそ、スイカを食べて効能を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー