ダイエット 朝食 野菜スープ ヨーグルト 発酵食品 バナナ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ダイエットにぴったりな朝食

朝食

ダイエットをしていると、朝食を抜いてしまうという方も多いのではないでしょうか。

でも、朝食を抜いてしまうと、かえって太ってしまうそうです。

朝食を抜くことで体温が睡眠時の低下したままになってしまって、基礎代謝が上がらなくなるため、太りやすい体質になってしまうそうです。

朝食を食べると太りにくくなるのは、基礎代謝が上がる、筋肉の分解を防ぐ、血糖値の上昇を防ぐなどがあげられます。

朝食:昼食:夕食=4:4:2というのが理想的な食事の量とのことです。

なので、朝食をたくさん食べても問題ないということになります。

また、ダイエット中に朝食を食べる時には、起床して2時間以内に食べると、体内時計が乱れにくくなるので、理想的だといわれています。

では、朝食でどのようなものを食べるのがいいのでしょうか。

まず、野菜スープがいいそうです。

野菜がたっぷりなスープを飲むと、体を温めて脂肪を燃焼させることができます。

そのほかには、ヨーグルトや発酵食品などがいいそうです。

腸内環境を整えることができるので、ヨーグルトや発酵食品は良いそうです。

ほかには、バナナもいいそうです。

バナナは、食物繊維が豊富で生のバナナには酵素も含まれているのでダイエットにぴったりだそうです。

このように朝食で食べると良いものがいくつかあります。

是非、ダイエット中でも朝食を食べていくようにしていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー