トマト リコピン

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

トマトでリコピンを摂る

トマトといえばリコピン

トマトは栄養が高いことで知られています。トマトにはリコピンが多く含まれています。

リコピンは抗酸化作用が強いので、アンチエイジングに効果が期待できます。ガンや動脈硬化などの生活習慣病予防にも効果があるといわれています。

また、リコピンは血糖値を下げる働きを保持させる効果があり、糖尿病の方にも効果があります。

さらに、コレステロールが高めの人にも効果があり、悪玉コレステロールの酸化を抑制して動脈硬化を予防する作用があるといわれています。

リコピンにはシミやソバカスなどの原因となる、紫外線によってメラニンの生成を促進する活性酸素を消去し、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑える働きもあります。

健康だけでなく美容にも効果がある栄養素だということができます。

リコピンは赤いトマトを食べると効果的に摂取することができるので、緑色のトマトより赤いトマトを食べるようにするように心がけるといいと思います。

リコピンはトマトそのものを食べる方法の他に、トマトジュースを飲むことで摂ることもできます。

アンチエイジングや美肌効果のために、トマトの中玉を1日3個以上食べるといいようです。

トマトを毎日の食事に積極的に摂りいれることが大切なようです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー