ネパール 大震災 首都直下型 東京 火災 関東大震災 カトマンズ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ネパールの大地震を受けて

地震

先週末、ネパールが大地震に襲われました。

ネパールの首都のカトマンズが被害にあってしまいました。

これにより、内政にも影響が出始めていて、国内は混乱しているようです。

まさに首都直下型地震ともいえると思います。

日本も他人事ではありません。

日本に首都直下型地震が来たら、壊滅状態になること間違えありません。

日本は東京に政治や経済が集中しすぎてしまっていると思います。

集中しているところに大地震がやってきたら、日本経済が混乱に陥ることはいうまでもないことだと思います。

もし東京に大震災が起きたら、他の場所で大震災が起きるより大変なことになるでしょう。

まず、被災者数が他の地域より半端ないことになりますので、救助が来るのが他の地域が被災した時に比べて時間がかかると思われます。

そのため、首都で大震災が起きたら1週間分ぐらいの食料や水はあるのが理想的だと思われます。

また、心配なのは地震の後の火災です。

23区内は住宅が密集している場所が多くあり、1度火事になってしまうと延焼することが予想されます。

関東大震災も火災による死者が多かったと聞きます。

何より怖いのは火事だと思います。

関東大震災の時はちょうどお昼頃で、昔なので薪を使っての火のため、余計にすぐに火を消火することは難しかったのだと思います。

火事だけは気を付けないと大変なことになってしまうと思います。

首都圏に地震はいつ起きてもおかしくない状態です。

普段から防災を意識して過ごすことが大事だと改めて思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー