パン ご飯 カロリー GI値

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

パンとご飯、どっちがダイエットに向いている?

ダイエットをしないといけない女性

そろそろ薄着になる季節なので、ダイエットをしないといけない時期になってしまいますよね!!

冬に比べて、皮下脂肪を蓄えようとしないので、ダイエットをするには最適な時期だと思います。

今回は、ダイエットをするにあたって、よく食べることになるご飯やパンについてみていきたいと思います。

イメージとして、パンの方がカロリーが高いというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、パンの4切れの1枚は250キロカロリー、普通のお茶碗のご飯1杯は250キロカロリーと実はカロリーは同じなんです!!

これはびっくりですよね!!

よくご飯の方が太らないといいますが、カロリーは実は同じだったんです!!

食後の血糖値の上昇スピードを数値化したものに、GI値というものがあります。

この値が大きいと血糖値が急上昇しやすく太りやすくなります。

GI値は、パンは91で、ご飯は84です。

玄米だとGI値は、55となります。

こうしたことから考えると、ご飯の方がダイエットには向いているということがわかるかと思います。

ご飯は消化吸収が緩やかで、血糖値も緩やかに上昇するので体への負担も軽くて、腹持ちも良いので、ダイエットにはご飯が向いているのかもしれません。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー