ピスタチオは美容にいい?

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ピスタチオは美容にいい?

ピスタチオ

ピスタチオをみなさんはどれぐらいの頻度で食べますか?

ピスタチオは食物繊維などの栄養価が豊富であるため、「ナッツの女王」とも呼ばれているそうです。

ピスタチオには、オレイン酸とリノール酸が含まれていて、動脈硬化や高血圧を予防する効果を期待することができます。

ピスタチオにはカリウムも含まれていて、カリウムは血液中のナトリウムを排出する働きがあるので、高血圧の予防には効果があるといわれています。

ピスタチオにはビタミンB1も含まれています。

ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変換される際に必要不可欠な成分なので、ピスタチオを食べることでそれを補うことができます。

ピスタチオには食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維が含まれているため、便秘解消に効果があります。

ピスタチオにはさらに、ルテインとゼアキサンチンが含まれています。

これらを摂ることで、白内障などを予防することができます。

また、ピスタチオには、フィトステロールが含まれていて、コレステロールを減少させる効果があるといわれています。

このようにピスタチオには色々な栄養素が含まれています。

1日に食べる量は10~20粒がいいそうです。

是非、毎日ピスタチオを食べるようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー