フルーツ 時間 食べる 食後 食前

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

フルーツは食べる時間がポイント

フルーツ

フルーツをみなさんはいつ食べていらっしゃいますか。

フルーツを食後のデザートとして食べる方も多いのではないでしょうか。

実はフルーツを食べる時間というのがポイントになってくるそうです。

フルーツをいつ食べても効果があるというわけではなさそうです。

フルーツを食後に食べると、胃の中にまだ食事をしたものが入っているところにフルーツが入ってくることになってしまいます。

そのため、胃ではフルーツのアルカリ性が胃酸を中和してしまって、消化不良を起こすことになってしまうそうです。

また、胃に入っているたんぱく質や炭水化物の食べ物が、腐敗や発酵を始めてしまって栄養とならないということになってしまうそうです。

そのため、フルーツは胃がからっぽの時に食べるといいそうです。

朝食代わりにフルーツを食べるというのももちろんアリです。

フルーツを食べるときには、食前は1時間、食後は2時間以上あけるというのが理想的とのことです。

せっかく食べたフルーツが意味のないものになってしまってはもったいないです。

ということで、フルーツを食べるときには、以上のことを気にして食べるようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー