フルーツ 食後 タイミング 空腹

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

フルーツを食べるタイミング

フルーツ

みなさんは、フルーツをいつ食べていらっしゃいますか。

食後のデザートとして、フルーツを食べる方も多いのではないでしょうか。

でも、実は、食後にフルーツを食べるという行為はよくないそうなんです。

普通の食事が2~4時間もかけて胃から腸へと届くのですが、果物はわずか30分で腸にまで届いてしまうそうです。

そのため、果物を食後に食べると、既に食事でとった肉や魚やご飯などがまだ胃に残っていて消化されていない状態のところに果物が入っていくことになってしまいます。

そうなると、長時間果物が胃の中にとどまった状態になってしまって、果物のアルカリ性が胃酸を中和して消化の力を弱めてしまい消化不良を起こす原因となってしまうそうです。

こういったことからも、食後にフルーツを食べるのはよくないそうです。

では、フルーツを食べるタイミングはいつがいいのでしょうか。

フルーツを食べるのにふさわしいのは、空腹の時だそうです。

空腹のときにフルーツを食べると、フルーツの栄養成分を吸収することができるそうです。

なので、フルーツは食後に食べるのではなくて、空腹のときに食べるようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー