マカデミアナッツ オレイン酸 パルミトレイン酸 ビタミンB1

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

マカデミアナッツがいい?

マカデミアナッツ

みなさんは、マカデミアナッツをよく食べますか?

私はナッツミックスのようなものを食べる時に食べる程度です。

そんなマカデミアナッツですが、色々な効果があるそうなんです。

マカダミアナッツは、オレイン酸、パルミトレイン酸などの一価不飽和脂肪酸を含んでいます。

このオレイン酸は、血中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあるそうです。

また、オレイン酸は、不乾性油で保湿力が高く、蒸発しにくい油なので、食用だけではなく髪の毛や皮膚の美容、健康維持のために塗って使うこともできるんです。

パルミトレイン酸は、植物の中では唯一マカダミアナッツにだけに含まれている成分です。

パルミトレイン酸は、加齢とともに減少する脂肪酸を補う役目を果たすともいわれています。

パルミトレイン酸は、お肌に潤いを与える効果もあり、ハリができ、しわやシミを予防する効果も期待できます。

マカデミアナッツはこのほかに、ビタミンB1が豊富に含まれているので、疲労回復効果を期待することができます。

このように、マカデミアナッツは色々な効果があります。

マカデミアナッツですが、1日5~6粒を目安に食べるようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー