メイク メイクを落とさない メラニン色素 吹き出物 肌荒れ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

メイクを落とさずに寝ると大変なことに

メイク

社会人となれば誰もが化粧をして仕事に行くことになると思います。

仕事で疲れて帰ってきた時に、1分でも早く寝たいですよね。

早く寝たいからといってメイクを落とさずに寝てしまうと後々、大変なことになってしまいます。

私も実際にメイクを落とすことなく、倒れこむように寝てしまったことは何回もあります。

しかし、メイクを落とさずに眠ると、悪影響しか及ぼしません。

まず、メイクは油分が多くふくまれています。

この油分がお肌に分泌される皮脂や汗と混ざり合って酸化してしまい、過酸化脂質というお肌にとってよくない成分へと変化してしまいます。

この過酸化脂質はお肌へ悪影響を与え、肌荒れ色素沈着を引き起こす原因となってしまいます。

また、メイクの油分や皮脂が酸化して、活性酵素を発生させることになってしまいます。

この活性酵素というものがクセモノで、メラニン色素を発生させたり、ニキビ吹き出物ができる原因となってしまいます。

さらに、メイクを落とさずに寝てしまうと、メイクの油分などが毛穴につまっている状態になってしまい、お肌に悪影響を与えてしまいます。

いずれにしても、メイクを落とさないと吹き出物やメラニン色素、肌荒れの原因となってしまいます。

どんなに時間がなくても、メイクは必ず落として寝るようにしていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー