ヨーグルト 効果 腸内環境 ビフィズス菌

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ヨーグルトを食べるといいこととは

ヨーグルト

みなさんは、普段ヨーグルトを食べていらっしいますでしょうか。

ヨーグルトを食べるのが習慣になっているという方もいらっしゃると思います。

ヨーグルトを食べると、健康にいいということはよく知られていることだと思います。

ヨーグルトを食べると、腸内環境を整えて、大腸にすむ善玉菌を増やして、異物が侵入しにくい環境を作ることができるので、アレルギー反応が出にくくなるという効果を期待することができます。

ヨーグルトを食べることで、お腹の中のビフィズス菌を増やすことができます。

ヨーグルトを継続摂取したところ、インフルエンザ感染率が極端に低下したという結果もあるそうです。

これはヨーグルトを食べることで、免疫力がアップしたことが理由と考えられています。

また、ヨーグルトに含まれているカルシウムには、筋肉や神経を穏やかにする働きがあるので、体を休める前に食べれば、気分が穏やかになるといわれています。

ヨーグルトの上にある上ずみえきには、ラクトフェリンや血清アルブミンなどの美肌作りに欠かせない良質のたんぱく質が多くまれていますので、是非一緒に食べるようにしてください。

このようにヨーグルトを食べるといいことがあります。

是非、ヨーグルトを食べるのを習慣にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー