レモン水 レモン ビタミンC クエン酸

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

レモン水でキレイになる

レモン

水にレモンを入れただけのレモン水を飲むとキレイになれる効果があるそうです。

レモン水を朝起きた時に飲むことで、腸が刺激されて腸が活発になるそうです。

ビタミンCには腸を活発にする働きがあるので、レモン水はそういった意味でも腸を活発にしてくれる飲み物なんです。

レモンに含まれている食物繊維のペクチンには、便秘を解消する効果があるといわれています。

そういったことからも、レモン水は腸にとっては良い飲み物であるということがわかります。

また、レモンに含まれているビタミンCには美白効果があるといわれています。

そのため、お肌にもレモン水は良いということがわかると思います。

レモン水は、満腹感を感じさせる効果もあるので、食べすぎることを防ぐことができます。

レモンにはクエン酸が含まれていて、新陳代謝を高め、体内で脂肪が効率よく燃焼できる効果があるといわれています。

レモン水は食事中に飲むと、食物繊維の働きを高めて脂肪や糖質の吸収を抑えられるので、食事中に飲むのが特におすすめです。

ほかには、レモンには、口臭を防いだり、歯痛や歯肉炎の症状を緩和する働きがあるといわれています。

是非、レモン水を飲んでキレイになりましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー