ワイン 白ワイン 赤ワイン ポリフェノール 活性酵素 殺菌効果

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

ワインの効能

赤ワイン

皆さんはワインをどのぐらいの頻度でお飲みになるでしょうか。

アルコールをたくさん飲みすぎるのは健康によくありませんが、適度に飲むのであれば、ワインは健康に効能があるそうです。

ワインには白ワイン赤ワインがあります。

(ロゼもありますが、今回は省略します。)

赤ワインにはポリフェノールが多く含まれていることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

ポリフェノールは体のサビとなる活性酵素を取り去る効果が期待できる物質です。

活性酵素は老化の原因となるものです。

そのため、ポリフェノールは老化防止を期待することができます。

老化になりたくない人には赤ワインはおすすめです。

そのほかに、赤ワインには動脈硬化、脳血栓、心臓疾患などの予防にもなるので適度に飲むのは良いとされています。

なので、一時期、TVの健康番組で赤ワインがよく取り上げられたのもこれらにあると思います。

また、白ワインにも効能があるんです。

これはあまり知られていないと思います。

白ワインには殺菌効果があります。

サルモネラ菌などによる食中毒に効果があるのではないかといわれています。

コース料理で魚料理の時に白ワインを飲むのはこういったことから考えると、意味があることなのかもしれません。

何気なく魚料理で白ワインを飲んでいますが、意味もあったようです。

ワインには善玉コレステロールを含まれているので動脈硬化を防ぐ効能もあるようです。

たまには健康のためにもワインを飲むのはいいのではないでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー