不妊治療 採卵 凍結卵 胚移植 時間

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

不妊治療は時間がかかる

赤ちゃんと女性

不妊治療を現在進行形でしている私です。

第1子も不妊治療、顕微授精で授かりました。

今は、第2子に向けて不妊治療をしています。

1人いればいいじゃないと思うかもしれませんが、やっぱり兄弟がいた方がいいと思うので、不妊治療をしています。

それにしても不妊治療は時間がかなりかかるものだと思います。

私の通っているところは、不妊治療専門のクリニックです。

婦人科とかではないので、妊婦さんと遭遇することがないのが、ストレスがかからないメリットなのかもしれません。

何が時間がかかるのかというと、まずは採卵までに時間がかかります。

検診して、卵の数を数えて、それで多かったら採卵へ進むといった感じです。

少ないと採卵してもあまり意味のないことになってしまうので、採卵の時期も卵の数で決まるところがあると思います。

その後、採卵をしますよね。

私の通っているクリニックでは、凍結して、凍結卵として保管します。

そして、採卵したので子宮の状態が良くないということから、1ヶ月は間をあけます。

1ヶ月あけて、子宮の状態をベストにするんです。

本当は1月に胚移植をする予定だったのですが、昨日受診したときに生理になっていなかったので、1月にまた診察して決めましょうということになってしまいました。

これで1ヶ月先延ばしです。

本当に不妊治療は時間がかかります。

時間がかかるということは、精神的にも負担がかかるということになりますので、不妊治療というものは大変なことだとつくづく思ってしまいます。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー