乾燥肌 潤い ビタミンA ビタミンB ビタミンE セラミド

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

乾燥肌にならないようにするためには

乾燥肌

乾燥肌にならないようにするには、食べ物に気をつける必要があります。

お肌の保湿ももちろん必要ですが、食べ物も重要なカギとなっています。

乾燥肌にならないように、潤いのあるお肌にするために、摂りたい食べ物があります。

角質層の保湿維持し、新陳代謝を促すビタミンAを摂ることが潤いのあるお肌にするためには必要です。

緑黄色野菜、さばなどの青魚、海藻類にはビタミンAが多く含まれているので、日ごろから食べるように心がけると乾燥肌には効果があります。

その他には、細胞の再生、成長を促進する。皮膚の炎症を抑える働きがあるビタミンBも摂るといいといわれています。

ビタミンBには、レバー、豚肉、大豆、海苔、卵、アーモンド、アボカドなどがあります。

ほかには、血液の循環を良くして、肌に潤いを与える働きがあり、皮膚の全般的代謝に関与しているビタミンEもお肌に良く、大豆にはビタミンEも含まれているので乾燥肌対策にはぴったりです。

他に、皮膚の角質層にある脂質のことで、外部の刺激から皮膚を守り、水分を保つセラミドも摂ると乾燥肌には効果があると言われています。

セラミドは柿、ほうれん草などから摂ることができます。

これらの成分は乾燥肌に効果があると言われていますので、潤いのあるお肌にするためにはこれらの成分を積極的に摂ることをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー