地震 東日本大震災 マグニチュード 震度 大きな地震

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

今後の地震に注意が必要

地震 家

昨日、東日本大震災に次ぐマグニチュード8.5を観測する地震が小笠原沖で発生しました。

この地震により、全国全47都道府県で震度5強から震度1までの揺れを記録しました。

590キロの深さでマグニチュード8級の巨大地震が発生したケースは世界的に見ても今までないそうです。

震源地が深かったため、津波による被害は免れることができました。

震源地が浅かったらどうなっていたのかと思うとゾッとします。

実は、関東地方の地震は30日の午前1時6分にも発生しています。

その時は震源地は茨城で、群馬県で震度4の揺れを観測しています。

つまり、30日に関東地方を中心とする大きな地震は2回も起きたということになります。

大きな地震が1日に2回もあるとさすがに不安にならざるを得ません。

実は5月25日にも埼玉県北部を震源地とする5弱の規模の地震が関東地方で発生しています。

これらの地震は東日本大震災の余震なのか、それともこれから来る大地震の前震なのかは後になってみないとわかりませんが、大きな規模の地震の発生が多くなってきているということは確かに言えることです。

最近、大きな地震が起きる間隔が狭まってきたので、さすがにこれは注意が必要だと思います。

注意をするにこしたことはありません。

災害時に備えて最低限の水と食料は確保しておいた方が良いと思います。

我が家には備蓄用の食料はないので、購入して万全を期したいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー