代謝 基礎代謝 エネルギー 冬 秋 運動

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

代謝が高まる秋

代謝

秋は代謝が高まる時期だそうです。

体には体温を一定に保つ機能があり、外気温に対してエネルギーを発散して体温を調節します。

エネルギーの働きを基礎代謝といいます。

秋は適温であるため、発散されるエネルギーが夏に比べて多くなります。

そのため、秋は代謝が多い季節で、運動するには適した季節であるということがいえます。

代謝が高まる冬に備えて体はエネルギーを蓄えようとします。

普段から運動をして体を動かしている場合は、寒くなればエネルギーを多く放出し、体に蓄えたエネルギーを消費することができるので太りにくくなるといえます。

しかし、普段運動不足で動くことが少なく、筋肉量が少ない場合は、エネルギーの放出だけでは体温を保つことができず、体脂肪をためて体温を保とうするので、太りやすくなってしまいます。

そこで、そんな冬に備えて、秋の間に運動をして代謝を高めておく必要があります。

冬に太るのを防ぐためには秋の運動は必須です。

また、基礎代謝量が高い人は脂肪が燃えやすく太りにくいといわれていますので、基礎代謝を高める努力をしておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー