便秘 お肌 善玉菌 悪玉菌 腸内環境 ビフィズス菌

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

便秘はお肌の大敵

便秘

女性には便秘に悩む方は多いと思います。

私の万年便秘の状態で、便秘薬を飲まないと、便が何日も出ない状態です。

便秘になると、お肌に良くない影響を与えてしまうのをご存じの方も多いと思います。

便秘になってしまうと、吹き出物ができてしまったり、肌荒れになってしまったりとお肌に良くない影響を与えることしかありません。

つまり、便秘はお肌にとって大敵であり、何1つとして良いことはありません。

本来、便という形で、体の中に不要なものが出るわけですのですが、便秘になってしまうとそれが体内にとどまってしまうということになるので、体内に不要な物が溜まってしまって、体に害を与えることにもなってしまいます。

そのため、便秘は決して良くないものなんです。

健康にも美容にも良くありません。

便秘を解消するためには、腸内の環境を整える必要があります。

腸内のバランスが崩れていると、便秘になってしまいます。

腸内には善玉菌と悪玉菌がいて、悪玉菌が優勢になっていると、便秘になってしまいます。

そのため、悪玉菌より善玉菌の方を優勢に立たせる必要があります。

善玉菌を優勢に立たせるためには、腸内に善玉菌のエサとなるビフィズス菌のようなものを届ける必要があります。

積極的に善玉菌のエサになるような菌を摂って、便秘を解消できるようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー