便秘 お肌のトラブル においの原因 影響

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

便秘は体にとってよくない

便秘が気になる女性

便秘ぎみの方も多いのではないでしょうか。

私も便秘ぎみで、薬に頼ってしまっています。

便秘は、体にとってよくありません

本来、不要なものを排出するために、便がでます。

でも、それが体の中から出ないということは、体に不要なものが溜まってしまうということになってしまいます。

腸はリズムを大切にする臓器のため、不規則な生活を送ると自律神経のバランスが崩れます。

そのため、便秘になってしまいます。

食事、就寝、起床の時間などが日によってバラバラな人は、便秘になりやすいといわれています。

運動する習慣がないと、腸のぜん動運動を支えている腹筋の力が低下してしまう可能性があります。

そのため、便秘になってしまうということもあります。

便秘になってしまうと、お肌に影響を与えてしまって、お肌のトラブルの元となってしまうこともあります。

また、便秘の状態が続くと、お腹にガスが溜まった状態になってしまい、ガスが排出されずにぽっこりお腹になってしまうこともあります。

腸内で悪玉菌が優勢になると、腸内で分解しきれない老廃物が腸内で腐敗するため、アンモニアなどのにおいの原因となるガスが発生してしまいます。

このガスの成分は血液に吸収されて体内に運ばれるため、体臭、口臭、おならのにおいの原因となってしまいます。

このように便秘は体にとってよくありません。

便秘にならないようにする努力が必要なようです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー