お風呂 入浴剤 果物 ゆず みかん 効果

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

入浴剤の代わりになる果物

みかん

寒い日が続きますよね。

そんな時には、お風呂に入ってぽかぽかしたいですよね。

より効果のあるお風呂にするためには、入浴剤ですよね。

入浴剤を入れるだけで、色々な効果を得ることができます。

そして、入浴剤の代わりに果物をお風呂に入れるという方法もあります。

では、どのような果物が入浴剤の代わりになるんでしょうか。

まずは、定番のゆず

冬至にはゆず湯に入るのが定番ですよね。

ゆず湯には、冷え性の予防や保湿効果があるといわれています。

ゆずの皮にはリモネンとベータカロチンが多く含まれているので、体を温める効果があるとされています。

また、ゆずの皮や種にはヘスペリジンやペクチンが含まれているので、お肌をしっとりさせる効果があるとされています。

定番のゆず湯のほかに、みかんをお風呂にいれるみかん風呂というものもあります。

みかん風呂は、食べたみかんの皮をよく乾かしてそれを布の袋に入れてお風呂に浮かべる方法です。

みかんの皮には、血液の循環を良くしてくれる効果があるので、体を温める効果があるとされています。

また、みかんの皮にはビタミンCやクエン酸が含まれているため、お肌がすべすべになる効果があるとされています。

このように、果物をお風呂に入れて色々な効果を得ることができますので、是非、お風呂に果物を入れて楽しんでみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー