冬 水分補給

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

冬でも水分は積極的に摂りましょう

水

夏は暑くてすぐに喉が渇きます。喉が渇くと自然に水分が欲しくなり、気が付いたら何かを飲んでいるということもよくあるのではないでしょうか。

一方、冬は寒いので、水分を摂るとトイレが近くなったりするので、あまり積極的に水分を摂ろうと思わないのではないでしょうか。

ただ、冬は空気が乾燥しています。空気が乾燥していると喉も乾いて、水分が欲しくなることもあると思います。

体が水分を欲しているときはそれに応じて水分を摂ることが必要です。

また、体が水分を欲していなくても、毎日水分を積極的に摂る必要が実はあります。

というのも、汗や排泄などで1日あたり2リットルの水分が失われるそうです。

そのため、そのままにしておくと、体の中は水分不足になってしまいます。

目安として1日1.5リットルは食事以外で水分を摂るように心がけるのが良いそうです。

1回で胃が水分を吸収できる量は200~250mlといわれています。

そこで、水分は一気に摂るのではなく、細目に摂るのが良いようです。

水分を摂ることで代謝が良くなり、老廃物を排出してくれます。

血液がさらさらになる効果も期待できます。

排便を促す効果もあり、便秘が解消されます。

このように水分を摂ることは体にとって良いことばかりです。

冬でも積極的に水分を摂るように心がけるようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー