しもやけ 血行 塗り薬 治す

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

冬にできるしもやけ

しもやけ

昨日ぐらいから右手の薬指と小指が何だかかゆいと思ったので、よくよく見てみると、指が真っ赤に腫れてしまっていました。

これはもしかしてしもやけではないかと、しもやけになったことに気がついてしまいました。

しもやけができるのは子どもというイメージがあるのですが、私の場合、むしろ逆のようで、子どもの頃はしもやけにほとんどならなかったのですが、大人になってから足や手にしもやけができるようになってしまいました。

しもやけは血行不良が原因のようです。

血行不良が起きると、血液が体に行き渡らなくなり、その部分に栄養が届かず、炎症やうっ血が生じるそうです。

そのため、かゆみ腫れといったしもやけができるそうです。

できてしまったしもやけを治すには塗り薬を塗るのが1番のようです。

最近ではしもやけ用の塗り薬も販売されているということですので、そういった薬を塗ることでしもやけを治すことができるようです。

そのほかには、お湯と水に交互につけて、血行を良くする方法もあります。

この方法を毎日行うことで指先などの末端までに血行がいきわたり、しもやけを治すことができるそうです。

かゆくて仕方のないしもやけ。

しもやけにならないように指先が冷えないように予防することがまずは必要だと思われます。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー