冷房症 冷え 生理不順 イライラ 自律神経

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

冷房病に注意

冷房症

冷房病というものがあるそうです。

冷房によって冷え生理不順になってしまう症状とのことです。

夏は暑くてついつい冷房をつけっぱなしにしてしまいますよね。

外はとても気温が高くて、冷房がついている場所と外とは気温差がとてもあります。

これにも気をつけなくてはいけません。

そして冷房症によって、さらに体に悪い影響を与えてしまうことになります。

冷えは女性の天敵です。

女性は冷えになりやすいので、特に注意が必要です。

冷えることによって、生理不順イライラ自律神経が乱れたりするといったことにつながってしまうそうです。

そのような症状にならないようにするためにも、冷房のかかっている環境では冷え対策は必須です。

冷えを予防するためには、温かい飲み物を飲むことも効果的です。

また、夏はシャワーですませてしまいがちですが、湯船にしっかり浸かることも大切のようです。

体の内部から温めて、冷えにならないように夏も積極的に行う必要があるようです。

体が冷えて良いことは何もありませんので、冷えには十分注意して、冷房の温度も高く設定するようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー