加湿器 加湿 置く場所 部屋

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

加湿器の正しい置き場所とは

加湿器

冬は空気が乾燥してしまう時期ですよね。

そんな時は、加湿器の出番です。

加湿器をつけて、空気に潤いのあるようにしたいと思う方も多いと思います。

でも、加湿器の使い方って結構間違って使っていらっしゃる方も多いんです。

今回は、加湿器の正しい使い方についてみていきたいと思います。

加湿器は使いすぎると、かえって良くありません。

適度に使うのが大切です。

加湿器を皆さんはどこに置いていますか?

木の家具のそばに置いていると、木の家具にカビが生えてしまうことになってしまうので、木の家具のそばには置かないようにしてください。

また、壁やカーテンのそばに置くのも、カビができてしまう原因となってしまいます。

加湿をしたいのに、カビを生やしてしまうのは本末転倒だと思います。

なので、置き場所には注意が必要です。

加湿器を枕元に置くのも良くありません。

加湿器を枕元に置くと、良い睡眠をすることができなくなるので、加湿器は枕元に置かないようにしていきましょう。

また、窓のそばに加湿器を置くと、結露の原因となってしまいます。

ドアの近くに加湿器を置くと、ドアの開け閉めで、せっかく加湿された空気が逃げてしまいます。

以上のことから考えて、加湿器をどこに置いたらいいのか迷った時には、加湿器を部屋の真ん中に置くことを推奨したいと思います。

加湿器を部屋の真ん中に置くことで、これらの心配をする必要がなくなるため、加湿器を置くときには、是非、部屋の真ん中に置くようにしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー