加湿器 乾燥 潤い インフルエンザ

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

加湿器を有効的に使う

潤い

冬になると空気が乾燥してしまって、喉が痛くなったり、火災に起きやすかったりすると思います。

空気が乾燥していると、良いことは何もありません。

空気の乾燥はお肌にも大敵です。

お肌の潤いを乾燥は奪ってしまいます。

そこで、加湿器の出番です。

家に1台ぐらい加湿器がある家も多いのではないでしょうか。

ただ、加湿器があっても面倒だからとかで使っていないご家庭もあるのではないでしょうか。

実は我が家もそうです。

加湿器はあるのですが、すぐに水が空っぽになってしまうので、水を補給するという作業が面倒になってしまって、加湿器を作動させていません。

でも、加湿器はインフルエンザの感染を防ぐためにも有効的であるということをご存じでしょうか。

お肌の乾燥だけでなく、加湿によってインフルエンザに感染する確率を加湿器によって低くすることができます。

研究によれば、温度を21~24度で湿度を20%に6時間保った場合、インフルエンザウイルスの生存率は60%だそうです。

一方、湿度を50%に保つと、インフルエンザウイルスの生存率は3~5%まで低くなるそうです。

このような研究結果からも、加湿器にはインフルエンザに感染する可能性を低くする効果もあることがわかります。

お肌の乾燥だけでなく、インフルエンザ対策のためにも加湿器を使った方が良さそうです。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー