唐辛子 カプサイシン 発汗作用 美肌効果

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

唐辛子はお肌にいい?

唐辛子

唐辛子というと、辛いイメージがありますよね。

でも、そんな辛い唐辛子ですが、お肌にいい効果があるんです。

唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれています。

カプサイシンはカプサイシノイドと呼ばれる炭素、水素、酸素、窒素からなる天然の有機化合物の1つです。

このカプサイシンが美容に効果があるといわれています。

カプサイシンには、発汗作用による美肌効果を期待することができます。

唐辛子を食べると、をかくことがありますよね。

それがこの効果です。

汗は肌の水分量を保持してくれる役割をもっているので、潤ったプルプルの肌を保ってくれる効果を期待することができます。

また、この汗が、美肌に必要な水分と油分を自然に分泌してくれるという効果を期待することができます。

つまり、唐辛子を食べて辛くて汗をかいてしまうと思うのですが、この汗はお肌にとって効果のあるものだということです。

そのほかには、カプサイシンには、代謝を向上させる効果があるため、摂取すると血行が良くなって、体があたたかくなるという効果を期待することができます。

このように、唐辛子はお肌にとって良い効果をもたらしますので、積極的に食べることをおすすめしたいと思います。

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー