足のむくみ むくみ 運動不足 血行

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

夕方になると辛い足のむくみ

足のむくみ

夕方になると足がむくむ方も多いのではないでしょうか。

足がパンパンになってしまって、足が重く感じることがあると思います。

よく靴を買う時は午後や夕方に買った方がいいと言われるのも足のむくみからきている話だと思われます。

では、どうして足がむくんでしまうのでしょうか。

足のむくみには塩分と水分が原因だと言われています。

また、足のむくみには病気やけがからくる病的なものと、一過性なものがあります。

夕方になると足がむくんでしまうというのは一過性なものにあたります。

一過性なものには、塩分の摂りすぎ、冷え性、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、運動不足、立ちっぱなし、座りっぱなし、リンパの流れや代謝が悪いなどが原因にあげられます。

ずっと座ったり立ちっぱなしだと塩分や水分が重力の影響で体の下の部分、つまり足の部分にいってしまうので、足がむくんでしまうようです。

このようなことが原因なので足のむくみを解決するためには塩分の摂りすぎに注意することも必要です。

また、運動不足のため血行が悪いということも原因にあげられますので、血行をよくするためにストレッチなどをするとむくみを解消することができます。

辛い物を食べるのをなるべく控えて、1日2リットルの水を摂るように心がけると足のむくみを軽減するのに効果があると思われます。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー