納豆 効果 夜 栄養価 栄養素

menu

気になる美容と健康情報の徒然日記

夜に納豆を食べるのがいい?

納豆

みなさんはどれぐらいの頻度で納豆を食べていらっしゃいますでしょうか。

私はたまに気が向いたら食べるという程度です。

納豆はご存じの方も多いと思いますが、とても栄養価が高い食べ物だと知られています。

納豆には、ナットウキナーゼが含まれていて、血液をサラサラにしてくれる効果があるといわれています。

納豆にはピラジンやナットウキナーゼが含まれていて、これらは血栓を防ぎ、血行をよくするので、脳梗塞や心筋梗塞の予防をすることもできるといわれています。

また、納豆には良質なカルシウムやビタミンE、ビタミンB2、ビタミンKも含まれています。

さらに、ダイエットに効果のある酵素も含まれているそうです。

このように栄養価に優れている納豆ですが、納豆を夜に食べるとさらに効果が増すそうです。

納豆には、アルギニンという栄養素が含まれていて、この栄養素は成長ホルモンの分泌を促進する効果があるとされていて、この時間に合わせるために、納豆を夜に食べると効果が期待できるそうです。

また、納豆にはカルシウムが含まれていますが、カルシウムはリラックス効果があるので、夜に食べると安眠や熟睡につながるそうです。

このように納豆をに食べると効果が期待できますので、是非、納豆を食べるのを夜にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー